合鴨農法の中村さん

合鴨農法でお米を育ててます!

中村 昭信さん

50羽程の合鴨と共に合鴨農法によるお米作りをしている中村さん。雑草を食べる合鴨のヒナを田んぼに放ち、完全無農薬でお米を育てています。合鴨の糞も有機肥料になり、稲刈りが終わった後の合鴨は鴨肉として出荷します。合鴨農法は農業と畜産の良いとこ取りのようなお米作りなんです。「田んぼの中の雑草取りは合鴨にお任せ」「田んぼに行くと寄ってくる」「クルマの音で俺らだとわかるんだ」と中村さんは目を細めます。合鴨たちを天敵から守る柵と、カラス除けの糸張りには毎年ひと苦労。
そんな中村さんと合鴨たちが育てた『合鴨米』は「つどいの郷むつざわ」で購入できます。米袋に貼ってある合鴨の写真が目印です!鴨肉は例年11月頃!

むつざわガイド「むつざわ米」

※掲載情報は 2019/03/20 時点のものとなります。

ここで買えます!

道の駅・つどいの郷むつざわ

\ 気に入ったらシェアしてください /