歴史民俗資料館の久野さん

あらゆる歴史資料を収集・研究しています!

歴史民俗資料館 久野一郎さん

歴史民俗博物館の久野さんは、好奇心の塊みたいな人だ。その興味の対象は、国指定重要文化財「木造大日如来坐像」から、人々の生活道具、近代の玩具に至るまで、歴史・文化・森羅万象のほとんど全てと言っても良いほど実に幅広い。「古民家や蔵が空く」と聞けば、すっ飛んでいく。そこには研究対象となる歴史的資料(=お宝)がたくさんあるからだ。そうして収集した資料や宝物を日々、分析研究している。
久野さんは「昔ながらの暮らしが残るむつざわは、未来へのヒントが溢れてる」「地形も気候もほどよく、歴史建造物もあり、お米や野菜などの産地でもあるし、この町はちょうどいい」と言う。「何も無いって思うといろいろ見過ごしてしまうけれど、ゆっくり目を懲らせば、この町には面白いことや素敵なことが溢れているじゃない?」と好奇心の目を光らせている。

※掲載情報は 2019/03/20 時点のものとなります。

むつざわガイド「やって来た人」

会いに行こう!

睦沢町立歴史民俗資料館

\ 気に入ったらシェアしてください /