犬飼ファミリー

千葉県八千代市→睦沢町(2018年移住)
犬飼貴裕さん・愛さん
裕くん

噛めば噛むほど美味しくなるむつざわ米のように、住んで時間が経てば経つほど、町の良さがにじみ出てくる素晴らしい町です!

むつざわへ移住したきっかけを教えてください

貴裕さん:自然豊かな環境で子育てをしたいということと、移住を機に独立も考えていて、その2つに合った環境を探していました。ふたりとも千葉出身という事もあって、千葉限定でずっと土地を探してたんです。正直、睦沢町のことは知らなかったんです。でもこの環境を見た瞬間、一目惚れでした。目の前は一面田んぼで、裏の竹やぶを抜ければ小川が流れているんです。まして、スーパーやホームセンター、道の駅にも近く、こども園もすぐそば。この環境と条件は、子育てにぴったりだと思いました。移住の際に町からの補助金制度もあって、経済的にも助かりました。

実際に暮らしてみてどうですか?

愛さん:まずご近所の方々がすごく親切で、声をかけてくださったり、野菜をいただいたりと、皆さん本当に温かいんですよ。自分たちにとっても、おじいちゃんおばあちゃんみたいな存在です。近所の方と顔見知りというのは、日々の暮らしにおいて、とても安心できます。

貴裕さん:地区の会合や行事にも積極的に参加しています。町のことや地元ならではの暮らしのアドバイスなど、いろいろな話が聞けて、とても楽しいんですよ。

子育ての環境はいかがですか?

愛さん:こども園の待機児童ゼロということに驚きました。産休後の仕事復帰にも希望が持てました。睦沢町は子育て支援も充実していて、役場に行くといろいろと親切にアドバイスしてくださって、すごく助かりました。子どもが小さいので、庭で遊ばせることが多くて、見かけるとご近所の方があやしてくれたり。小さいときから接してくれていると、大きくなって近所で遊ぶようになっても安心できます。

むつざわでこれからどんなことをしてみたいですか?

貴裕さん:今、庭で野菜を育てているのですが、それが楽しくて!睦沢町には畑も多く、環境は揃っているので、将来的には就農もいいなと思っています。

貴裕さんの培った技術を生かして開業した、車のレストア。今ではトラクターや耕運機の修理も請け負っているそうです。すっかり睦沢に溶け込んだのが伺えます。

※掲載情報は 2019/03/20 時点のものとなります。

\ 気に入ったらシェアしてください /