重要文化財「大日如来坐像」

睦沢町民に聞いた「むつざわあるある」から紐解くむつざわの暮らし! 自慢なところも、不便なところも、ぜーんぶ読めばあなたもむつざわマニアになれるかも!?川柳仕立てでお届けします。

妙楽寺に鎮座する国の重要文化財「木造大日如来坐像」。
稀に見る巨像で高さ278.1cmあり、平安後期の定朝様式としても有名です。
地元では「お大日」「大日様」と呼ばれています。

普段は外陣からしか拝観できませんが、毎年2月の第1日曜日には開帳され、多くの方が拝観に訪れます。(詳細は妙楽寺に直接ご確認ください)

また、毎年9月には「木造大日如来坐像」をライトアップし、幻想的な雰囲気の中で音楽鑑賞を楽しむ「観月の夕べコンサート」が行われています。

ふるさとの森

妙楽寺

「 涼しげな お顔で佇む 大日如来 」

\ 気に入ったらシェアしてください /