サケの稚魚放流

サケが生まれ育った川に帰ってくるように、地元で育った子どもたちも大きくなっても故郷のことを忘れないで欲しいという願いから始まった、サケの稚魚の放流イベントです。

地元住民が主体となって育てた体長3~5センチの稚魚を「元気で帰ってきて!」と願いながら放ちます。

見学、体験ともに無料です。
町民に限らず、どなたでも参加できます。

むつざわだより:サケの稚魚を放流しました!(2016/3/2)
むつざわだより:「鮭の稚魚放流会」に行ってきました!(2017/3/6)
むつざわだより:「鮭の稚魚放流」がテレビで紹介されます(2018/03/14)
むつざわだより: 今年もサケの稚魚を放流しました(2019/02/26)

開催情報

開催場所

サケ稚魚放流会場
千葉県長生郡睦沢町下之郷 睦沢小学校裏 瑞沢川・一ツ川橋付近
「サケ稚魚放流会場」の看板が目印です。

開催日時

毎年2月下旬~3月上旬

※申込不要です。現地に直接お越しください。
※どなたでもご参加いただけますが、お子さまのみの参加はできません。保護者の方が付き添いください。

料金

無料

駐車場/送迎

睦沢小学校正門右側の駐車場をご利用ください。
駐車場に限りがあります。なるべく乗り合わせでお越しください。
送迎はございません。

主催者

一宮川にサケの稚魚を放流する会
問合せ先:0475-44-2289(松本)

※掲載情報は 2019/03/20 時点のものとなります。

「サケの稚魚放流 」に関するお問い合わせ

* 必須項目

お名前 *
連絡用メールアドレス *
メッセージ *
\ 気に入ったらシェアしてください /