「自家製赤しそジュース」の作り方

2016年7月4日

夏らしい暑さを感じる日が増えてきましたね。むつざわでは、6月の終わり頃からミンミンゼミの声を耳にするようになりました。例年よりも鳴き始めるのが早いように思います。

また、先日は赤とんぼの大群に遭遇!!今年は猛暑と言われていますが、あまりの暑さに本来の季節よりも早く虫たちが活動をスタートしているように感じます。

今の時期は、じめじめとした暑さで過ごしにくいですが、この時期ならではの楽しみがあります。それは、赤しそでつくる自家製ジュース。

紫色が美して、さっぱりとしていて、暑い日ほどおいしく感じるジュースです。そのまま飲むほか、ゼラチンで固めてゼリーにしてもおいしいですよ。

レシピをご紹介します。

自家製赤しそジュース

材料:作りやすい分量

赤しそ・・・・・・・300g
きび砂糖・・・・・・300g
水・・・・・・・・・1000ml
りんご酢・・・・・・90ml

作り方

1、赤しそをよく洗ったら、沸騰したお湯に入れて中火で5分煮る。

2、赤しそを取り出したらきび砂糖を加え、中火で溶かす。
(赤しそを取り出したら絞り、出た水分は鍋に戻してください。)

3、火を止め、りんご酢を加えて混ぜる。

4、煮沸消毒した瓶に入れて蓋をし、冷蔵庫で保存する。飲むときは、グラスに氷と赤しそジュースを入れ、6〜7倍くらいの量の水か炭酸水で割って飲んでください。

保存の目安:冷蔵庫で保存し、3ヶ月を目安に飲みきってください。

そうそう、赤しその葉にはなぜかカエルがのっていることが多いです。香りなど、何か惹きつけるものがあるのでしょうか。。?

今の時期しか味わえない赤しそで作る自家製赤しそジュース。
とても簡単に作れるので、ぜひ試してみてください!



この記事は「むつざわに来てね」に掲載された記事の転載です。
取材・文・写真:むつざわ未来ラボ 五十嵐ゆかり

\ 気に入ったらシェアしてください /