ベーコンと炒め玉ねぎのポテトサラダ

2020年11月20日

新じゃがといえば春ですが、秋にも美味しい新じゃがを食べてもらおうとむつざわでは町をあげて「デジマ」というじゃがいもの栽培に取り組みました。今月から道の駅のつどいの市場で販売開始されています。ホクホク系のじゃがいもで、ポテトサラダにするととても美味しいんです!

今回は、じゃがいもを美味しく食べられる「ベーコンと炒め玉葱のポテトサラダ」をご紹介します。おもてなしの1品にもおすすめなレシピです。

じゃがいもはそのままラップで包んでレンジでチン!で加熱は簡単。加熱している間にベーコンと玉ねぎを炒めればあっという間に作れます。炒めて旨みが出たベーコンと甘みが増した玉ねぎ、ホクホクなじゃがいもが相性抜群なんです。

それでは、レシピをご紹介します。

ベーコンと炒め玉ねぎのポテトサラダ

材料:2〜3人分

じゃがいも…3個
ベーコン(1cm幅に切る)…1枚
玉ねぎ(みじん切り)…1個
オリーブ油…小さじ1
塩…小さじ1/6
マヨネーズ…大さじ3
酢…大さじ1/2
粒マスタード…小さじ1
醤油…小さじ1/2
塩、コショウ…適量
粗挽き黒コショウ…適量

作り方

1.じゃがいもは洗って皮付きのままラップで包んで耐熱皿にのせ、600Wのレンジで8分程加熱して火を通す。

2.フライパンにオリーブ油、ベーコン、玉ねぎを入れて中火で熱し、玉ねぎが透き通るまで炒める。

3.じゃがいもの皮をむいて耐熱ボウルに入れて潰し、塩(小さじ1/6)を混ぜてからマヨネーズ、酢、粒マスタード、醤油、2を混ぜる。味見をして塩、コショウで味を調える。

※塩でじゃがいもに下味をつけてから調味料を絡めた方が美味しいです。醤油を少し入れると味に深みが増します。

4.器に盛り、お好みで粗挽き黒コショウをふる。

今回は「ベーコンと炒め玉葱のポテトサラダ」のレシピをご紹介しました!レンジで簡単に作れますのでホクホクなじゃがいもでぜひお楽しみください。

※道の駅ではデジマに「秋の新ジャガ」のシールを貼って販売しています。お買い求めの際はこのシールを目印にしてください。



この記事は「むつざわに来てね」に掲載された記事の転載です。
取材・文・写真:むつざわ未来ラボ 五十嵐ゆかり

\ 気に入ったらシェアしてください /