ツインレイ

ツインレイと繋がっている証拠14つ

ツインレイと繋がっている証拠14つ
admin

ツインレイとは、前世で1つの魂だったものが、現世で2つに分かれてしまったため、魂の片割れとも呼ばれています。

ツインレイは現世で、お互いを探して出会いを果たすことができたら、魂が統合しようと強く惹かれ合う傾向にあります。

魂レベルで深く結びついているツインレイ同士には、繋がっている証拠というものがありますので、自分とお相手がその証拠にあてはまっている場合は、サイレント期間中も安心して過ごすことができます。
この記事では、ツインレイと繋がっている証拠、ツインレイとの繋がりを深める方法について紹介したいと思いますので参考になさってみて下さい。

ツインレイと繋がっているか見るなら琳愛先生

ツインレイとの繋がりについてより深く理解し、ご自身の魂の旅を導きたい方には、特別なご提案があります。

琳愛先生は、ツインレイとの繋がりを見極めることに長けた、信頼のおけるスピリチュアルアドバイザーです。

あなたとお相手が本当にツインレイかどうか、そしてその関係をどのように育てていくべきか、琳愛先生の深い洞察とアドバイスがあなたを導きます。

ツインレイとの繋がりは、ただの偶然ではありません。それは魂の深いレベルで結びついている証拠。

あなたの心が導かれるままに、この記事を参考にして、さらなる魂の統合への一歩を踏み出してみませんか?

ツインレイと繋がっている証拠14

ツインレイと繋がっている証拠14つ

ツインレイは、誰にでも存在する運命の人とも呼ばれています。

ツインレイと繋がるということは、現世で出会ったお互いの魂が統合を果たして、深い心の繋がりを得られることをいいます。

魂の繋がりは目に見えて分かるものではありませんが、ツインレイと繋がっている証拠は感覚で感じ取ることができるとされています。

ツインレイと繋がっている証拠が分かれば、お互いに穏やかな気持ちで愛を育んでいくことができるようになります。

この項目ではツインレイと繋がっている証拠を14つ紹介したいと思いますので、皆様もチェックしてみて下さいね。

離れていても気にならない

繋がっている証拠の1つめは、離れていても気にならないことです。

魂レベルで繋がっているツインレイ同士は、距離的に離れていたとしても、しばらく会っていない状態だとしても、相手が自分の心の中にいるという感覚を覚えるといわれています。

好きな人がそばにいると、自分の心が落ちつくものですが、それと同様の感覚を離れていても感じ取ることができるとされています。

相手が自分の心の中にいる、いつもそばにいるという感覚は、ツインレイ同士であってもすぐに感じ取れるわけではなく、ある程度長いお付き合いが必要となります。

また、この感覚はサイレント期間中でも感じ取れるようになるといわれています。

お互いに考えていることが分かるようになる

繋がっている証拠の2つめは、言葉にださなくてもお互いに考えていることが分かるようになることです。

たとえばですが、

  • まったく同じことを同時に考えていた
  • 相手が望んでいることが分かる
  • 嫌なことや苦手なこと、嬉しいときやつらいときなどを共感することができる

などがあります。

これは、相手の立場になって相手がどのように考えているのかが分かるエンパシーと呼ばれているもので、魂レベルで繋がっているツインレイだけが持てるものといわれています。

ツインレイ同士は、言葉にださなくても自分が考えていることを相手に理解してもらうことができるため、一緒にいても気を遣うことがなかったり、意見が衝突することが少なかったり、喧嘩をすることがなくなったりなど、自分軸を持ちながら相手との関係を築くことができるとされています。

シンクロニシティが良く起こる

繋がっている証拠の3つめは、シンクロニシティ(奇跡的な意味を表す偶然の一致)が良く起こることです。

たとえばですが、

  • 電話をしようとスマホを開いたら相手から電話がかかってきた
  • ツインレイに1日に何度も偶然会う
  • ツインレイのことを意味するエンジェルナンバーやゾロ目の数字を良く見る
  • 同時に同じ言葉を言う、同じ行動を取る
  • 離れて過ごしていても、同じことを考えている

などがあります。

もともと1つの魂であったツインレイ同士は、お互いの波動が共鳴しやすいため、同じような考え方をしていたり行動をしていたりすることが普通の人たちよりも多くなります。

また、過去の経験や思い出話も共通することが多いといわれていますので、過去の話をしてみるのも良いとされています。

デジャヴ(既視感)が良く起こる

繋がっている証拠の4つめは、デジャヴ(既視感)が良く起こることです。

デジャヴとは、過去に1度も経験したことがないのに、すでに経験したことがあるように感じることです。

もし、自分が経験した覚えがない場合は、ツインレイである相手の経験や記憶の可能性もあります。

人は何度も輪廻転生を繰り返しますが、その中で経験したことや忘れられない思い出が、魂に記憶として刻まれるといわれています。

ツインレイである相手の記憶がエネルギーを通して、自分の脳内に取り込まれてしまうということも起こりますので、デジャヴを感じたときはツインレイの記憶として大切にすることが重要となります。

今までに感じたことがないような愛情を抱く

繋がっている証拠の5つめは、今までに感じたことがないような愛情を抱くことです。

ツインレイ同士は、外見が好みのタイプだから好き、優しい人だから好き、記念日に特別なプレゼントをくれるから好きなどの表面上の愛情ではなく、相手が一緒にいてくれるだけで幸せを感じるという愛情を抱くといわれています。

また、見返りを一切求めずに、相手の喜ぶ顔が見たいから何でもしてあげたくなるという無償の愛を抱いた場合も、ツインレイと繋がっている証拠の1つとされています。

ツインレイ同士はサイレント期間中に乗り越えなければならない試練や課題が訪れるとされていますが、その試練や課題を乗り越えるたびにお互いの愛情が深まったり、魂の繋がりが深まったりするといわれています。

お互いの愛を感じ取ることができる

繋がっている証拠の6つめは、お互いの愛を感じ取ることができることです。

ツインレイ同士は、言葉にださなくても自分が考えていることを相手に理解してもらうことができるため、距離が離れていてもお互いの愛を感じ取ることができるといわれています。

ただ、サイレント期間中は、ツインレイからの愛を感じることができなくなったり、本当に相手のことを愛しているのかが分からなくなってしまったりなど、一時的に気持ちが離れてしまうということが起こります。

このときは、前を向いて自分のやるべきことに集中して乗り越えるようにしてみると、また安心感を得られたり、相手からの愛を感じ取ることができるようになるとされています。

夢を良く見るようになる

繋がっている証拠の7つめは、夢を良く見るようになることです。

ツインレイ同士は、お互いに気持ちが通じ合っていますので、相手の夢を良く見る、同じ日にお互いの夢を見る、同じような状態の夢を見ることが多いといわれています。

この状態は、ツインレイ同士が繋がっており、魂レベルでの交流ができている証拠の1つとされています。

夢を見た日は、ツインレイである相手にも夢の内容を聞いてみると、同じ夢を見ている可能性が高いとされています。

また、サイレント期間が訪れてツインレイとの関係が変わるときには、特にツインレイの夢を見やすくなる傾向にあります。

周りの環境や自分の気持ちに変化が起こる

繋がっている証拠の8つめは、周りの環境や自分の気持ちに変化が起こることです。

周りの環境が変わるのは、ツインレイと繋がったことで自分の波動が高まるからだといわれています。

昇進による転勤や異動・引っ越し・人間関係など、環境が大きく変わるほど、魂レベルが成長している、人生が次のステージへと進んでいるなど良い状態であるといえます。

また、自分の波動が高まると同時に気持ちも前向きになるため、新しいことに挑戦するようになったり、仕事や趣味などさまざまなことに対してやる気がでてきたり、視野が広がって興味がなかったことに関心が持てたりなど、さまざまなことが良い方向に進むようになるといわれています。

このときは恋愛だけではなく、新しい環境や物事に集中するのが良いとされています。

体の繋がりよりも精神的な繋がりを求める

繋がっている証拠の9つめは、体の繋がりよりも精神的な繋がりを求めることです。
ツインレイ同士は、

  • 相手の気持ちや考え方を尊重することができる
  • 結婚にこだわることなく、結ばれなくても良いさえ思える
  • 一緒に過ごしているだけでも心が安定し満たされる

など考え方や価値観など精神的な部分での繋がりを求める傾向にありますので、体の繋がりがなくても相手からの愛を感じ取ることができるといわれています。

安心感を感じることができる

繋がっている証拠の10つめは、安心感を感じることができることです。

ツインレイとの繋がりは、一緒にいると緊張してしまう、相手のことが大好きでドキドキしてしまうという感覚ではなく、家族と過ごしているような居心地の良さや、以前からの知り合いだったような安心感を感じることができるといわれています。

ツインレイ同士は、もともと1つの魂であった存在であるため、もう1人の自分と一緒にいるような感覚を覚えるともいわれています。

相手のことを思い出していたり、相手が何をしているのかを考えたときに、気持ちが穏やかになる場合も、ツインレイと繋がっている証拠の1つとされています。

行ったことがない・知らない風景が頭の中に浮かぶ

繋がっている証拠の11つめは、行ったことがない・知らない風景が頭の中に浮かぶことです。

頭の中に行ったことがない風景、知らない景色、古い時代の光景などが浮かんだときは、ツインレイである相手が見ている、もしくは見ていた風景や、記憶であることが多いといわれています。

このときに相手に聞いてみると、相手の故郷だったり、旅行先で見た風景だったりする可能性もあります。

離れてしまっても再会することができる

繋がっている証拠の12つめは、離れてしまっても再会することができることです。

ツインレイ同士は、お互いの魂を成長させるためにサイレント期間に入り、一時的に離れることになりますが、魂が繋がっていますので、再会を果たすことができるといわれています。

連絡がまったく取れなくなったり、物理的な距離ができてしまったりしても、お互いに再会することができるという確信を持てますので、自然消滅することはないとされています。

訪れてしまったサイレント期間はいつか終わりを迎える、再会することができると前向きに日々の生活を送れることも、繋がっている証拠の1つだといわれています。

そのままの自分で接することができる

繋がっている証拠の13つめは、そのままの自分で接することができることです。

人は好きな人ができると、見栄を張ってみたり、可愛く見られたいなど、さまざまな方法で好意を持たれるように努力をするものです。

努力をすることは悪いことではありませんが、その状態が長く続いてしまうと疲れ果ててしまう傾向にあります。

ツインレイ同士の場合は、そのままの自分をさらけだして、相手と接することができるといわれています。

ときには、自分のマイナス面を相手に見せることもありますが、自然体でいられる相手というのはツインレイしかいないとされています。

街で似ている人を見かける

繋がっている証拠の14つめは、街で似ている人を見かけることです。

街でツインレイに似た人を見かけるということは、相手の魂があなたに会いたいと思っている可能性があります。

そのときに、目元や雰囲気などが似ている、持ち物が同じである、香水や体臭などの匂いが似ているなどと感じることもありますが、同時に、似ている人に対して抱いた印象がツインレイに対して抱いた印象と同じということもあります。

連絡が取れる場合は、元気?最近なにしてるの?や、今日〇〇にいた?などと、自分のほうから何かしらのメッセージを送ってみるのも良いとされています。

ツインレイとの繋がりを深める方法

ツインレイとの繋がりを深める方法

ツインレイとの繋がりをもっと深めるためには何をすれば良いのか、この項目で方法を5つ紹介したいと思います。

相手のことを無条件に愛すること

繋がりを深める方法の1つめは、相手のことを無条件に愛することです。

現世においてツインレイが果たさなければならない目的は、前世で2つに分かれてしまった魂の統合です。

愛されることを望んでいる、相手から守ってもらうことばかりを求めていると、魂が統合することは難しくなるといわれています。

魂が統合されることによりツインレイは、お互いのことを無条件に愛すことができるようになったり、信頼関係を築けるようになるとされています。

無条件の愛とは真逆である条件付きの愛というのは

  • ・相手が既婚者である、彼女がいるから愛するだけ無駄だと思っている
  • ・毎日連絡をしてくれない、週末に会ってもらえないから別れる
  • ・外見がタイプではないから好きになることができない
  • ・収入が良くないから付き合えない、収入が下がったから離婚したいなど

これらの条件をまったく気にしないで無条件の愛を相手に与えるということは、ツインレイであっても難しいものとされています。

だからこそ、ツインレイとの関係においてはさまざまな出来事が起きたり、試練をや課題を乗り越えたりして、魂の繋がりが深まっていくといわれています。

繋がりを深めるためには、相手のスペックや外見など表面上で見える部分だけではなく、相手のすべてを受け入れ、さらに無償の愛を与えることが必要となります。

繋がっている証拠を探さないようにする

繋がりを深める方法の2つめは、繋がっている証拠を探さないようにすることです。

ツインレイと繋がっている証拠を探すことに執着心を抱いてしまうと、この人とは繋がっている証拠を見つけることができないから一緒にいることはできないと、結果として相手のことを条件付きで見てしまうことになるといわれています。

執着心を手放すと願いごとが叶うといわれているように、出会った人がツインレイであるかどうかを気にしない人こそ、繋がっている証拠をすぐに見つけられる可能性が高いとされています。

サイレント期間中は自分のことに集中する

繋がりを深める方法の3つめは、サイレント期間中は自分のことに集中することです。

ツインレイ同士には一時的に離れてしまうサイレント期間が必ず訪れるといわれています。

サイレント期間中は、自分のことを見つめ直して良くない部分を改善する、執着・嫉妬・悲しみ・憎しみなどネガティブな感情を手放す、自分磨きをするなど、自分がやるべきことに集中する時間を持つことが重要となります。

誰もがツインレイと離れてしまったことにショックを受けたり、つらく悲しい時間を過ごしたりすることになりますが、この期間を自分のことに集中して乗り越えたときには、ツインレイとの繋がりが深まるといわれています。

精神的に強くなると、サイレント期間が早く終わる可能性が高まりますので、焦らないようにすることが大切です。

リラックスして自分と向き合う

繋がりを深める方法の4つめは、リラックスして自分と向き合うことです。

ツインレイとの繋がりを深めるためには、自分と向き合って自分の性格や特徴を認識したり、今まで許せなかった部分を許して受け入れるようにしたりして、魂レベルを成長させることだといわれています。

リラックスして自分と向き合うためには、浄化作用の効果が期待できるお香を焚いて、瞑想やヨガなどをする時間を持つことが必要です。

瞑想やヨガなどをすると頭の中がクリアになり、集中力や直感力が高まるといわれています。

素直になる

繋がりを深める方法の5つめは、素直になることです。

ツインレイ同士には遠くにいても離れることができない、強い繋がりがあるといわれていますので、相手のことを思いやる気持ちを持ったり、そのままの自分を素直にだせば良いとされています。

転勤や引越しなどで相手との距離ができ、繋がりが切れてしまった場合、その相手はツインレイではない可能性があります。

特別なことをしなくても、日常生活の中で相手とコミュニケーションを取って絆を深めたりしていけば、ツインレイとの繋がりは強くなっていくといわれています。

まとめ

まとめ

今回は、ツインレイと繋がっている証拠、ツインレイとの繋がりを深める方法について紹介してみましたが、いかがでしょうか?

ツインレイは、誰にでも存在する運命の相手です。

ツインレイとの繋がりは目に見えてわかるものではありませんが、いくつかの証拠でツインレイだと確認することができます。

サイレント期間に入り離れている時間が増えると、不安を抱くこともあるかと思われますが、証拠で繋がりを確認することができれば気持ちも安定するものです。

この機会に証拠を確認して、さらにツインレイとの繋がりを深めていって下さいね。

この記事が少しでも、皆様とツインレイとの素敵な関係のお手伝いとなれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました